メンズエステ求人ソウルジョブ
大阪(近畿)エステのお仕事

エステ求人成功のツボ

このページをご覧になりありがとうございます。

求人広告を出しても効果がないのは選ばれていないからです。
応募がないのではなく求職者は他のお店に応募しているだけです。

求人サイト運営の視点から成功の秘訣をお伝えします。
あるいは失敗の秘訣ともいえるかもしれません。
求人だけでなく集客にもあてはまる基本のことです。

広告を出せば応募が来るというのは間違いです。

求職者は信用できるお店を探しています。見抜いています。
貴店は多数の中で選ばれる自信がありますか?

安っぽいホームページ、無料サービスのホームページ、情報の少ないホームページは確実に失敗します。

自分が働く、選ぶ立場になればわかるはずです。

安っぽい店を選ぶでしょうか?
安っぽい店で本当に稼げると感じるでしょうか?

こんなお店は失敗する
無料サービスを使ったホームページ
ホームページのデザインがボロい
ホームページが未完成
情報が少ない
それでも日給35000円以上などと過剰に書いてある
完全出来高制や歩合制などと書いてあり給与の数字が出ていない
携帯電話番号しかない
お色気サービスをやっていると感じさせる

ネットを使って集客や求人をしているのにホームページがボロボロだったり未完成だと金がない、ケチな店だという印象しか与えません。

いいサービスを受けられるとも稼げるともおもえません。
日給3万5000円以上と書いてあってもウソに聞こえます。

隠れ家的なエステをやるならホームページ制作でケチにならないでください。
ここしか貴店のイメージを伝える場所はありません。
高級や高収入と書いてあってもホームページがそう見えなければ無意味です。
ここをケチると必ず失敗します。

こんなお店は成功する
ホームページが洗練されている
内容もボリュームがある
求人情報もお店独自に正直に書かれている。
たとえ日給2万円と書かれてあっても信ぴょう性がある。
携帯だけでなく固定電話もある。
素材写真でなくお店独自のイメージ写真で作られている。

要は信用できるのです。

日々、様々なお店が開店しますが、それよりも多くのお店が閉店しています。
毎日のように新規掲載がありますが、正直、最初から勝負は見えています。
8割のお店が前者、失敗するパターン、ホームページにお金をかけずケチなつくりをしているところです。

そういうお店は予想通り、掲載しても翌月には停止になります。

当サイトへの掲載は関係ないですが
求人募集をやめると言うことは限りなくお店の終焉を意味しています。

いい人材の確保こそがお店の存続や繁盛に欠かせないからです。
人材が揃ったから求人をやめるというのは建前です。大手一流と呼ばれる企業が求人停止することがないのと同じです。

効果がないということは、選んでもらえてないということです。
貴店が信用できない、書いてある通りに稼げるはずがないと感じているということです。

そこを判断するの材料はホームページしかないのです。

なぜ、ボロボロな状態で開店するのか、わざわざお金を払い広告をのせるのか?

私の店はボロボロで貧乏です。
ホームページすらケチッてチープ感丸だしです。

と主張しているだけです。

無料サービスや無料ドメインで作られた完成度の悪いお店が非常に多く、そのようなお店で健全なサービスで成功している例はひとつもありません。

無料や限りなく安くホームページを構築できるサービスは増えていますが、それらが悪いというよりは選択した人の意識の問題です。
ホームページが集客や求人の柱であるのにそこを節約するという思考がすでに敗者の発想なのです。

自分でできないなら外注してでも、洗練されたホームページを作りましょう。
デザインだけでなく、中身のあるホームページを他人に指示し作り上げるというのも才能です。

そこだけはセンスがなくとも情熱でカバーできます。

そのような努力を怠ると必ず失敗します。

それでも、ホームページ制作を節約したいというのであれば、求人も集客もインターネット以外の手段でなんとかするとわりきった方がいいです。何のためのホームページなのかよく考えてみましょう。

このくらいのホームページで求人や集客ははじめて欲しい


また、昨今大事な事ですが、今やPCよりもスマートフォン利用の方が増えているのでスマートフォンで観て使いやすいか、最適かを優先したサイト作り、運営を心がけましょう。

しかしながら、サイトの管理や操作までスマートフォンやタブレットだけで済ませてしまうのは間違いです。

写真や全体のクオリティ管理のため、管理、作業はPCで行いましょう。

Scroll Up